ベッドの上での孤独死の特殊清掃依頼

2019年5月27日

スタッフの長谷川です。
今回はアパートの一室での孤独死の特殊清掃のご依頼をいただきました。
管理会社様からのご依頼であり遺品の整理と汚染部分の解体撤去消臭をおこなったのち、ご指定のリフォーム会社に引き渡しになります。
状況から判断するとお亡くなりなったのは寝室のベッドの上で亡くなられていたと思われます。
特殊清掃作業

発見が早いケースや細身の体系の方のケースでは体液自体の染み出しが少ないため
布団やマットレスが体液を吸って汚染の広がりが少ないことも多いです。
しかし今回は発見が遅れてしまった上に体格も大柄な方だったとのことで体液の量もかなり多かったようです。
マットレスでは染み出した体液を吸い取り切れずフローリングの上まで到達し、
床に敷かれていたジョイントマットの下を毛細管現象で伝わり結果的に部屋全体に体液は広がってしまっていました。
襖など壁も体液が染みてしまっています。
特殊清掃作業

特殊清掃作業
体液で汚染された部分は特殊塗料でコーティングする施工方法もありますが、
後日臭いの原因とならないようにするためには原則として撤去できる部分は撤去するにこしたことはありません。

今回は床下や壁、隣の部屋との敷居の部分にも到達してしまっていたためフローリングは全て撤去いたしました。
その下の板や根太の部分も汚染されている部分は解体をすすめ汚染部分は全て撤去いたしました。
特殊清掃作業
また、今回は臭気も強くドアの外まで臭いがする状況でしたので入念に下準備を行い臭い物質を可能な限り除去したうえでオゾン消臭を行い作業終了となりました。
特殊清掃作業
簡単な清掃を行っただけでオゾン消臭を行う業者もいますがオゾン消臭は下準備がとても大切です。
機械の設置方法や温度や湿度、室内の空気の循環方法など適切に施工をしなければ消臭は出来ませんので技術をもった業者を選んでいただくことが重要です。

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ