• 空き家整理

処理費の負担が最低限におさえた空き家整理の事例

処理費の負担が最低限におさえた空き家整理の事例-作業前画像 BEFORE
処理費の負担が最低限におさえた空き家整理の事例-作業後画像 AFTER
間取り 3LDK
作業人数 -人
作業時間 3日
作業金額 - 円

Details 施工内容

  • 家財整理
  • ゴミの仕分け

都内目黒区で空き家整理の作業依頼でした。

作業は室内の整理作業に2日間、ゴミの搬出に1日間の作業となりました。

作業に入る前に目黒区清掃事務所に相談し、不用品は目黒区指定のごみ処理券を購入して

行政に回収して頂く方法になりました。

3LDKの広さでしたが、45ℓのごみ袋で230個と、粗大が17点ありました。

処理費は可燃、不燃、粗大で75,000円でした。

これだけの量を回収業者に依頼すれば少なくても100,000円はオーバーしてしまうと思います。

作業に入るまでに行政と打ち合わせをしたり、ごみ処理券を買い求めたり、回収日を予約して、その日に合わせて

作業をしたり、ごみを搬出したりと手間はかかります。

しかし、この方法しか「一般家庭から排出される不用品の処理」は出来ません。

一般家庭から排出される物は産業廃棄物ではありません。

作業場所の当局の指示に従うのが最善の方法となります。

また、ご依頼者にとって処理費の負担が最低限で済みます。

家財整理業者の中には仕分分別もしないで、家庭内の物を「産業廃棄物」として処理する業者が多いですが、

弊社では「適正処理」を心がけております。仕分分別を丁寧に行うため、作業時間はどうしても掛かってしまいます。

作業時間が掛かれば人件費が増えてしまうので、作業費用は決して安いものではありません。

お見積時には、エバーグリーンの作業内容を丁寧に説明をし、見積価格に納得して頂けるようにしております。

関連する施工事例

365日 年中無休

相談・見積り無料

関東全域 + 大分県

どこへでも駆けつけます

※エリア外の依頼もご相談いたします

お電話でお問い合わせの方

お見積り依頼、ご質問や相談相談など
お気軽にお問い合わせください。

0120-664-368

年中無休 24時間受付

WEBからお問い合わせの方

お問い合わせ頂いてから、1日以内に
メールにてご返信いたします。

お問い合わせフォーム
電話アイコン

お急ぎの方はお電話から

タップで発信