吐血現場の特殊清掃のご依頼

2019年6月1日


マンションの一室の吐血現場の特殊清掃のご依頼です。
ご依頼者様はお亡くなりになられた方のご遺族でした。

専用の薬剤で血液の除去を行い、消臭消毒を行いました。
部分的に汚れやワックスも一緒に落ちていますが綺麗に血液を除去することができました。
吐血現場

今回はご遺族の方がご遺品の整理をする準備として清掃のみをさせていただきました。
後日、ご遺品の整理もご依頼いただき無事お部屋の引き渡しを行いました。

吐血現場(事故現場など血液除去作業も同様)の場合、吐血を発見後すぐにご連絡いただくことが多いです。
その場合、血液の中でまだ感染性の菌やウィルスなどが生きている可能性があります。
例えば、HIVのウィルスは一説には血液中で1カ月は生存しているといいます。
そういったことを踏まえると時間の経過した孤独死の現場よりも感染のリスクは高いといえます。
作業員も血液を除去する際には一時的に血液を溶かす薬剤を使用する為飛沫感染を防ぐ対策は十分に行います。

たとえご家族や知人であっても病状として表れていないウィルスに感染している可能性は十分に考えられますので血液には絶対に触れずに専門業者に適切な処置を依頼してください。

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ