▼ エバーグリーンのサービスを表示 ▼

トイレの特殊清掃の事例1

トイレでの孤独死の特殊清掃事例です。
亡くなられたのは一人暮らしをされていた男性でご家族からのご依頼です。

正確にはトイレからダイニングに出たところで倒れており、体液での汚染は主にダイニングであり、トイレの内部は吐血したと思わる血液が床面にこびりついている状況です。
また経年の使用に伴う汚れや排泄物による床面の汚染がひどいためトイレについては便器を撤去し床面は清掃後フローリングを解体、壁紙とその下のボードの汚染されていた部分を撤去となりました。
亡くなられていたダイニングの部分は体液が付着した部分についてはフローリングを撤去し壁紙を剥がしたのちにトイレ部分を含めオゾン燻蒸で仕上げます。

ドア枠については汚染が少なかったためお客さまの意向もあり今回は入念に洗浄をしコーティングとなりました。

オゾン燻蒸後は腐敗臭もなくなりました。

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ