お仏壇をお預かりして供養しました

2019年4月28日

今回は仏壇の供養です。
以前家財の整理をご依頼いただいたお客様からお預かりした仏壇を、
いつもお世話になっているお寺さんに持ち込んで供養をしていただきました。

仏壇の供養

ご実家の整理などのご依頼の際にいただくご質問に仏壇の処分方法というものがあります。
ごみとして捨てるには忍びない、、
自宅に持っていくには重いしかさばる、、
そもそも適切な処分方法がわからない、、
このようなご質問をよくいただきます。
確かにご実家の整理などをさせていただくと婚礼箪笥のような立派な仏壇があるお宅も少なくなく、
そういったものは最近の住宅事情には適していないと考えられます。
いらないからといってもタンスのように粗大ごみで出すわけにもいかずお困りの方が多いようです。

宗派によって多少は異なるそうですが通常お仏壇は設置の際には
入魂という魂を入れるための儀式を行います。
よって何らかの事情で仏壇を処分する際には魂を抜く抜魂供養という儀式が必要となります。
(開眼供養、閉眼供養ともいうそうです)

今回はお客様のご希望で個別で供養を執り行わせていただきました。
エバーグリーンでは仏壇など供養が必要なものは一旦お預かりし、
年に数回合同供養という形で倉庫に僧侶を招いて供養をさせていただいています。

今回のような個別での供養でなければ特別に代金はいただいておりませんのでお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ