遺品供養士の必要性

2018年3月6日

2月25日に一般社団法人遺品供養カルチャー協会主催の「遺品供養士2級講座」を受講してきました。

遺品供養士とは、遺品整理に伴う想い出の品や遺品をきちんと御供養する知識を持った有資格者です。

昨今、遺品整理業者は急増しており、その中には悪質な業者も多く存在するのも事実です。

全ての物を廃棄物として処理してしまったり、不法投棄をしたりする業者もいます。

そういった行為により故人や御遺族が悲しむ事が無いように遺品供養士の知識が必要になります。

講義の内容でとても大切だと感じたのが日本の宗教についてと、グリーフケアについてでした。

日本での代表的な宗教は仏教と神道ですが、仏教には宗旨、宗派がある事を学びました。

グリーフケアについては専門の資格があるくらい奥が深い内容です。

今回の講義では基本的な部分しか学んでませんが、遺品整理を行っていく中で、必要になる知識なので

もっと掘り下げて勉強していきたいと思います。

 

 

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ