エバーグリーンの作業内容

遺品整理

遺品整理作業身内の方が亡くなられたとき遺される遺品。故人の方が長年使われてきた家財道具、衣類、想い出の品々など多くの品が遺されます。以前であれば、同居または近くに住むご家族、親類の方々で故人との思い出を振り返りつつ時間をかけながら少しずつ整理されていました。

しかし、核家族化、家族親族の疎遠化によりご遺族の方たちで遺品の整理を行うことが困難な状況も見受けられるようになりました。そんなご遺族、ご親族の方々に代わって遺品を整理させていただくのがエバーグリーンのような遺品整理業者です。お見積りや作業は遺品整理士が行いますので安心してお任せください。
遺品整理の詳細はこちら

特殊清掃

孤独死現在、家族・親族との関係の希薄化や、地域コミュミティーとの接触を断ってしまう事により孤独死が増加しています。孤独死をして発見まで時間が経ってしまうと遺体は腐敗し強烈な臭いを発します。

その様な状況で、ご遺族に代わり作業をするのが特殊清掃人である我々の仕事です。故人も亡くなってまでご遺族や近隣住民等に迷惑を掛けて死にたかったとは思いません。しかし、誰かがその「最後の片付けのお手伝い」をしなければなりません。私たちは故人の想いを大事に、ご遺族に代わり「最後の片付け」をしております。

現場の状況に応じ徹底的な消毒・消臭・清掃を行います。必要に応じて汚染箇所を解体しリフォーム作業までワンストップで対応します。
特殊清掃の詳細はこちら

生前整理

生前整理自分が亡くなった後、遺品整理の大変さに悩まれることがないように、自分が生きているうちに、元気なうちに、ご自身の身の回りを整理し、遺される方々への負担を少しでも軽くする。それが「生前整理」です。

エバーグリーンは本当に必要なものと不要なものをしっかり仕分け、ご依頼者様の「人生のエンディング」に向けての暮らしが快適に豊かになるようお手伝いいたします。
生前整理の詳細はこちら

福祉住環境整理

福祉住環境整理超高齢化社会を迎え、高齢者のみの世帯、一人暮らしの高齢者世帯が増え続けています。認知症や体が不自由になることで思うように部屋の片付けもできず、健全な環境で生活することが困難な高齢者が増加しています。

また、施設への入居や長期に及ぶ入院などでご自宅の整理が出来なくなったり、アパートからの退去が必要な場合、高齢者がご自宅の整理、片付けを行うことは困難です。エバーグリーンでは高齢者の皆様が安心安全な暮らしを続けられるようお手伝いをしております。
福祉住環境整理の詳細はこちら

空家整理

空家整理全国の空家数は増加の一途をたどり、空家率は13.5%と深刻な社会問題となっています。今後も人口減少時代を迎え空家が増えてくることは間違いありません。

空家は老朽化による倒壊の危険性、ゴミや家財道具の放置による周辺環境の悪化、放火による火災や防犯上の懸念からも早急な対策が必要です。バーグリーンでは空家の状態により整理・分別・廃棄・清掃・解体を適切に行い所有者の方のお悩みを解決します。
空家整理の詳細はこちら

ゴミ屋敷清掃

ゴミ屋敷整理作業メディア報道などで見られるゴミ屋敷。家の中がそのような状況になってしまう原因は様々だとは思いますが、「片付けられない」状態にまでなってしまった室内はそう簡単にはキレイになりません。

エバーグリーンではゴミであふれてしまった室内の不要品と必要なものをしっかり分別し処分します。また、お部屋の状況により消臭、消毒・リフォームを行います。
ゴミ屋敷清掃の詳細はこちら

火災現場復旧

火災現場復旧火災現場は火災の規模や建物の構造によりますが、たいていの場合その現場にはアスベストやダイオキシンをはじめとする人体に有害な物質があふれています。煤や焦げ跡などからの臭いもなかなかなくなりません。

エバーグリーンでは、火災の規模、状況、建物の構造などから最適な火災現場の清掃・消臭・解体・リフォームなどの復旧作業をご提案します。
火災現場復旧の詳細はこちら

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ