車両紹介 その2

EG2号車 いすゞ エルフ2t アルミバンEG2号車 いすゞ エルフ2t アルミバン買取した家電、家具等の運搬には便利な車です。

また、雨が降っていても雨に濡れずに機材や買取品を運べるのでとても使い勝手がいいですよ。

今日は、エンジン整備をしました。

車両紹介 その1

EG1号車日産キャラバンEG1号車日産キャラバンです。

遺品整理では、段ボール、ビニール袋、ガムテープ等がメインで現場に向かいます。

特殊清掃では、消毒液、消臭液、防護服、防毒マスク、ゴーグル等が常備されてます。

見積依頼

週が明けての月曜日。

現場に打合せに行き、午後から会社に戻り見積作成です。

今日だけで4現場分の見積を作らなければなりません。。。。

お問い合わせを頂きありがたいことです。

現場の段取り等をきちんとやらないと効率よく作業ができません。

1つ1つの現場を丁寧にこなしていきたいと思います。

遺品整理・特殊清掃で使う材料について

いつ何時にお客様からの連絡をいただくか分かりません。

私も含め、スタッフが仕事で使う車両にはある程度の道具は積んでおくようにしてます。

外出時に持ち歩くカバンには、デジカメ・名刺・カタログ・見積用バインダーは入れていますが、特殊清掃の現場に見積もりに行くのに防護服等の用意は必要です。

先にも言いましたが、社用車には緊急時の現場対応ができるように準備は出来ています。

見積もりは無料です。お気軽にお電話ください。

6月になって

梅雨入りしても暫くは雨も少なく、夏の水不足が心配されると言われてましたがここ最近になって雨降りの日が多くなりました。

その気象に合わせ気温も上昇し、体の弱っている方には酷な季節となりました。

弊社にもこの一週間で遺品整理の件場、特殊清掃の現場、特殊清掃と遺品整理の現場とお問い合わせをいただいています。

特に、特殊清掃は緊急を要するケースが多く、「今日来てもらえますか?」と言われます。
弊社も限られた人数で作業を行っているのですが、できうる限りの対応をさせていただいています。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが、スタッフ全員が誠心誠意で最善の対応をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

「誰かがやらなければいけない」特殊清掃の仕事

2日続けて特殊清掃の問い合わせを頂きました。

2件とも亡くなられてから1週間から10日経ってから発見されたとの事です。

体液で染みてしまった布団やカーペットを除去し部屋の片づけをするのは大変なことです。

ご遺族や関係者ですら躊躇してしまうほどです。

でも、亡くなった故人はそんな状況で死にたくて死んだわけではありません。

誰かが、故人の最後の整理をしなければなりません。

故人の尊厳を大事にして最後の旅立ちのお手伝いをさせていただきます。

遺品整理の料金

葬儀屋さんからのご紹介で、遺品整理のご依頼を頂きました。お客さんの話によると「他の業者さんに見積してもらったら60万円と言われまして・・・」との事です。

あまりにも高額であったため、弊社に見積依頼がきました。

弊社スタッフが現場を確認して見積を出してみると、最初に現場を見積もった業者の半値にもいきません。何をどう見積もったらそんな60万円なんて金額がでるのでしょうか?!

遺品整理から排出される物は「一般廃棄物」です。本来なら排出主が自分でクリーンセンター等に持込み、処分するのがルールです。しかし、遺品整理をする会社の中には「一般廃棄物」を「産業廃棄物」として処分している会社も少なくはありません。

その時点で「アウト」なのですが、作業効率や許認可の関係で一般廃棄物を産業廃棄物として取り扱うのです。処分費用も3倍~4倍高くなります。なので先ほどの現場もとんでもない金額の見積が出てきてしまうのです。

「排出物は排出者が自分で処分する」のが大原則です。それを個人では容易に出来ないから業者に依頼するわけですが、その業者が適正に廃棄物処分しないと、その責任は排出者つまりは依頼者になってしまうのです。

今回の遺品整理の作業では持込み先の行政と話をし、排出主(依頼者)に車に同乗して頂くことでクリーンセンターへの持込み許可を頂きました。廃棄物も適正に処理をし、処分料金も安くし、お客様の負担を軽減することが出来ました。

「適正価格・適正処理」が弊社のモットーです。

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ