遺品のリユース、リサイクル

2015年1月30日

こんにちは。エバーグリーンの大邑です。

昨夏より取り組んできました遺品のリユース(再利用)率向上計画が、今年に入り大幅にアップしました。

今までは遺品整理作業時にお預かりした品はリサイクル(再資源化)品として扱っていました。例えばタンス等の木製品は細かく砕き、チップとなった木片で集成材に加工し製品として売られています。プラスチック製品も細かく砕き、固形燃料の材料に混ぜられ製品として売られております。

リサイクルも地球環境を考慮するうえでは大事なことですが、遺品整理から出た品はそのままの形で使われることが望ましいと考えてきました。その方が故人もきっと喜ぶのではないかなと思い、リサイクルよりもリユースする事を考えてきました。

遺品整理のご依頼で、遺品としてご遺族が品を引き取る量は全体の物量の1割程度です。残りの9割の内、2割が買取、1割が再利用、6割が廃棄処分となっていました。今年からは再利用が6割、廃棄処分が1割となりました。タンスはタンス、衣類は衣類、食器は食器として、そのままの形で再利用されるのです。

今後はもっと再利用率を上げるために努めたいと思います。

従来
現在

フリーダイヤル 0120-664-368

メールでの無料お見積り

LINEでお問い合わせ

遺品整理特殊清掃のエバーグリーン
TEL 0120-664-368 メールでのお見積り このページのトップへ

エバーグリーンのサービス

エバーグリーンの作業について

エバーグリーンについて

家財整理相談窓口
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション

メニューtel:0120-664-368お問い合わせこのページのトップへ